supi-dokekkon

スピード結婚は、離婚率が高いと思っている方は多いことでしょう。しかし、実際そんなことはありません。スピード結婚をする人は、もともとの結婚願望が強い人です。ですので、情熱や決意があります。結果的に家庭は円満になり、離婚の確率も低くなります。また、ゴールインしたあと、恋人同士のような新鮮な気持ちが持続するというメリットも。

しかしデメリットも存在しています。それは、思っていた人と違うということが後で発覚するというケース。また、前の女性との縁が切れておらずトラブルになるケースもあるようです。

新鮮な新婚生活が送れる

新婚生活に、「新鮮さ」を求めている方は、スピード婚も悪くありません。新鮮さはもちろん、感動に溢れた生活を送ることができるでしょう。ドラマに出てくるような理想的なシーンに近いといえます。それは相手への気持ちが高まっている状態でゴールインしているから。

恋愛でどきどきわくわくしたいあなたにおすすめします。

婚期を逃さずに済む

長い付き合いを経たカップルはいざ結婚するときに、焦りやあきらめといった気持ちを抱えることがあります。中には、「ずっと一緒にいたから仕方ない」とか、「この先いい人はあらわれないかも」といったあきらめの気持ちが生じる人もいます。

しかし、スピード婚は、出会ったときの好きだという気持ちを信じて踏み切るものなので、そういったネガディブな気持ちとは無縁です。自分の気持ちに疑いをもたずに決断するため、婚期を逃すということもありません。

冷静に状況を判断しよう

たくさんのメリットがある反面、デメリットも存在します。それは、交際期間が短いため見極めが足りず、のちのち問題が生じることがあるという点。結婚したあとで相手のダメなところに気づくこともあるでしょう。また、価値観の違いに驚くこともあるかもしれません。

それを避けるために大切なのは、自分の直感を盲信しすぎないこと。冷静に状況を判断できる目をもちましょう。そうすれば離婚することなく、幸せにくらせるでしょう。

彼女と長く付き合ってから結婚する男性の中には、「彼女もいい歳だからそろそろ一緒になってあげないと」といった義務感が動機となっている人がいます。そのため、一定の交際期間を経てゴールインしたとしても、意外なほど離婚率が高いという結果が出ています。

ですからスピード結婚のほうが離婚率は高い、ということは決してありません。長く恋人同士のようにしていられるというメリットもあります。これからパートナーを探そう、という方は人生の1つの選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

関連記事まとめ