kekkon

早く結婚したい・・・そのためにまず相手を探さなければという方は、今この瞬間から具体的な行動を起こしましょう。異性と出会える場所はたくさんあります。

忙しくてなかなか出会いの場所へ出かけられないという方でも、ネットを使えばカンタンに相手を探すことができますよ。

彼氏がいないあなたが、たった1人の運命の人と出会いたいならば、いろいろな男性と交流することをおすすめします。そうすればいつか自分のパートナーになる、本物の男性を見極めるための目を養うことができますよ。

相手がいないと嘆く前に、目標へ向けて今すぐ行動を起こしましょう。

早く結婚したい!運命の相手と出会える場所とは?

男女が出会うための場所は、数多くあります。定番なのは合コンやお見合いパーティーといったイベント。さまざまな職業や年齢の人が集まります。

また、友人や知人の紹介で出会うこともあるでしょう。ここではそれぞれのメリットやデメリットを挙げています。

合コンで出会った異性と結婚したい!

goukon

合コンではいろいろな男性と触れ合うことができます。異性慣れしたいという方は実践の場として活用するのもいいでしょう。

合コンのメリット

男性とお付き合いを始める前に、まずは相手に関する情報をゲットしたいという方は、合コンがおすすめ。合コンでは、1対1の出会いではなかなかチェックできないことまで見ることができます。

例えば、食事の仕方やお酒の飲み方はガサツでないか。そして、友人など周囲に対して気遣いができる人なのかどうか、といったことまでわかります。

ここでNGだと感じた場合、もう会うことはないと判断できますから、結果的に時間をムダにすることもありません。

合コンのデメリット

合コンで集まる人は基本的に、恋愛することを目的にしています。合コンで男性と知り合いお付き合いが始まったのはいいが、彼が実はフリーターだった、結婚願望ゼロだったという例もあります。

ですので、あらかじめ結婚を目的に開催された合コンなのかを見極めておくことが大切。集まっている人の目的が自分と一致していれば、大きなリスクを避けることができます。

友人からの紹介で知り合った人と結婚したい!

syoukai

数ある婚活のなかで最もハードルが低いのが、友人からの紹介です。費用などもかからないのでお手軽です。

友人からの紹介のメリット

初めて会った異性や、よく知らない人に対してなかなか心を開くことができないという人は、友人に異性を紹介してもらうのがおすすめ。友人からの紹介であれば安心感があり、相手に対して心をオープンにできます。相手の身元がはっきりしているので、早く仲良しになれることでしょう。

自分の長所も短所もよく知る友人であれば、自分にぴったりの人を紹介してくれる可能性が高まります。

友人からの紹介のデメリット

友人からの紹介は、人によっては断りにくい場合があります。紹介してもらった相手が自分の好みではない場合は困るでしょう。友人ががんばって探してくれた人ならなおさら。しかしここで断りにくいからと無理に付き合うのはやめましょう。お互いの時間をムダにすることになります。

友人から紹介を受けるなら、初めはあくまで「友達の友達である」というスタンスをキープするのがポイント。

早く結婚したい人にとって、お見合いは近道?

お見合いと聞くと、妙に身構えてしまうという方もいるでしょう。しかし、本当にご縁のある相手とお見合いで出会ったという例もあります。選択肢の1つとして検討してみるのもいいかもしれません。

お見合いのメリット

結婚するまでにムダな時間を費やしたくないという方は、お見合いに参加してみてはいかがでしょうか。お見合いは結婚が前提で行われるものなので、お互いの意思が合えばとにかくスムーズにことが運びます。プロフィールで相手の情報を前もって知ることができるので、あとで大きな失敗をするといったことも避けられます。

お見合いした後に返事をするまでのリミットは約3か月といわれています。ダメだった場合もすぐに切り返せるので、リスクが少ない方法であるといえます。

お見合いのデメリット

通常結婚する場合は、相手の人柄や自分との相性まで深く知った上で行うのがベスト。お見合いでは、職業や家柄を記入する釣書というものはあるものの、そういった本人の内面に関するデータはなく話が進められていきます。

そのため一緒になって初めて本性に気付くということもあります。周囲に断りにくいからと、流れに任せて結婚することがないように気を付けてください。

この人は何か違うなと感じたらきちんとお断りできる強さをもっていれば大丈夫。

インターネットなら結婚したい相手と効率よく出会える!

konkatusaito

相性の良さは、長続きするいい関係を保つための欠かせないポイント。そんな人と出会うために有効な手段が、インターネットです。

「婚活したいけど忙しくて時間がない」という男女共通のニーズと、スマホが普及したことによるネット環境の充実が見事にマッチング。結果として婚活サイトや出会いサイトの利用が爆発的に増えています。

ネットならではのマッチング機能で、好みの異性が早く見つかりますよ!

婚活サイトで探す

婚活サイトは、結婚を目的とした人たちの集まりです。サイト上で上手く相手が見つかれば、結婚までにあまり時間はかかりません。登録したらすぐに、自分のプロフィールを作りましょう。そのあと、日記を書いたり投稿したりして男性にアピールできるようになります。こまめに日記を更新することで、異性からアピールをもらえる機会が増えます。

メッセージやコメントをもらった後は、個人情報は明かさないでメッセージの交換ができます。実際に会うことになったときにも、スタッフが間に入っていろいろとフォローしてくれるので、とても安心です。高いモチベーションを保ったまま婚活できるので成果も期待できます。

相手の情報が詳しくわかるので、リスクが少ない

結婚となれば相手に求める条件もいろいろと浮かび上がってくるでしょう。そんな自分が求めている条件とぴったり合う人を探すことができるのが婚活サイトのメリットです。

  • 職業と年収
  • 相手の性格
  • 趣味や得意なこと
  • 休日の過ごし方

といったことを、それぞれ詳しく知ることができます。詳細をしっかりと把握した上でアプローチができるので、失敗のリスクはほとんどありません。メールのやりとりにおいての話題づくりに困ることもないでしょう。

出会いサイトで探す

出会いサイト上でパートナーを見つけた、という女性は年々増加しています。婚活サイトに比べて利用者数がかなり多いため、そのぶん好みの男性と出会える可能性もより高まります。いろいろな男性と出会い、そのなかから自分に合う人を見定めたいという方は、出会いサイトを利用してみてはいかがでしょうか。出会う確率がグンと上がるでしょう。

目的があいまいな人を避けられる、マッチング機能

出会いサイトでパートナーを探そうという方に注意してもらいたいポイントがあります。出会いサイトに登録する男性の目的は、結婚ではなく単なる遊びである場合が多々あります。ですから、遊び目的の男性にひっかからないために、サイトのマッチングツールを使って条件を絞り込んで検索してください。真剣に交際を希望している人を探せます。

男性を絞り込んだら、相手のプロフィールをよく読んでください。求める条件と合っているのかどうかを、自分の目と感覚で判断していく必要があります。

早く結婚できる裏ワザってある?

hayakukekkon

なるべくスピーディーに、確実に結婚をしたいならば、パートナー選びで失敗しないように賢くなりましょう。そのためにはまず、結婚に向いている男性の特徴を知ることです。結婚できる男性の特徴がつかめたら、婚活サイトや出会いサイト上で検索をかけてください。

プロフィールも同時に確認して、しっかりと絞り込んでいくことです。自分から男性にコンタクトを取るときに有効な、アプローチの仕方もよく学んでおきましょう。

男性が求める女性像に近づくこと

結婚に向いている男性の特徴がある程度わかったら、自分自身もパートナー候補である男性から求められるように努力しましょう。女性が理想の条件を掲げるのと同じように、男性もパートナーにしたい女性に対して掲げる条件があります。

長年1人きりで生活してきた人は、誰かと結婚するために自分の生活を変えるということに苦痛を覚えることもあるはず。しかし、その先にはステキなパートナーとの暮らしが待っていると信じて、前向きに行動しましょう。

こんな人と結婚したい!異性はどんなタイプの人がいいのか?

これから婚活を始めようという方は、男性が結婚したい女性のタイプを知り、自分を磨きましょう。ここでは男女それぞれのタイプを挙げています。

こんな女性と結婚したい!男性の思考

risounojyosei

男性が彼女に対して求めるものと、結婚相手に対して求めるものは微妙に異なります。外見のきれいさよりも、内面を重視しているようです。そして、必要不可欠なのが日々の暮らしを支えられる家事スキル。ともに結婚へ進めるかどうかの明暗を分ける大切なポイントです。

  • 料理上手であることは最大の武器

    基本的な家事や料理のスキルを身に付けていることは、結婚における必須条件です。多くの男性が、パートナーに求める条件として「料理上手であること」を挙げています。おいしい料理が待っていると思えば、男性は早く家に帰りたくなるはずです。幸せな家庭は、家族全員が笑顔で過ごせる食卓から始まるといえます。

    つまり料理上手であれば、家庭を円満にできるということです。今からでも遅くありません。少しずつ練習することできっと上達します。

  • 前向きな女性は、深く愛される

    男性は基本的に明るい女性が好きです。自分が辛いときも明るい笑顔を忘れない女性は男性から深く愛されます。口角を引き上げてステキな表情で婚活し、男性に結婚を意識させましょう。

    ネガティブで暗い表情ばかりする人は、たとえパーフェクトな美人でもパートナーの対象にはならないようです。ネガティブな発言ばかりする人も同じように嫌われます。普段から表情や言葉などに気を付け、人の陰口などからは身を遠ざけてください。

  • いつまでも男性を立てられる女性は、求められる

    男性はいつまでも女性から敬われ続けたいと思う生き物。早く結婚したいならば、付き合っている段階のときから、彼に男として尊敬しているということを伝えてください。長年連れ添うと女性はつい、男性を尻に敷いてしまいがちに。彼と夫婦としていい関係を続けたいならば、彼を敬いましょう。そして、できる限り立ててあげましょう。

    そうしてくれた女性に対して男性は感謝し、ずっと大切にしたいと思うもの。

こんな男性と結婚したい!女性の思考

ketudanryoku

女性は、自分が結婚する相手にはいろいろな面で自分よりも優れていてほしいと思っています。家庭を守れるだけの強さがある人なのかどうかを、シビアにチェックしているようです。

  • 安定した収入があるかどうかが大切

    結婚を考えている女性が男性に強く求めているのは、収入の安定です。収入が多いということよりも、安定しているかどうかがポイントのようです。日々まじめに働き、家庭が危機に陥ったときでもちゃんと稼いできてくれるパートナーに対して、女性は安心感を覚えます。

    共働きの家庭が増えたことにより、収入に関しては柔軟な考え方をもつ人もいます。しかしながら基本的には、やはり女性は自分より稼げる男性を求めているでしょう。

  • 決断力のある男性は、女性から尊敬される

    結婚したら、大きな決断を求められるようなできごとやシチュエーションが増えます。そんなときキッパリと決断をくだす男性は、女性にとってとても頼もしい存在。男らしさを象徴する決断力は、女性がパートナーに求める大きなポイントの1つです。

    逆にいつまでも悩んで決めることができない男性は女性から好かれません。パートナーに優柔不断な男性を選んでしまうと、のちにあらゆることの責任を押し付けられて苦労することもあるので注意しましょう。

早く結婚したい人のアプローチ方法

mail

婚活サイトや出会いサイトを利用するとき、異性とのコンタクトは全てメールで行われます。良くも悪くも、メールの内容で相手に対する印象がある程度決まってしまいます。ありきたりな文章を書いても、興味をもってもらえないでしょう。相手に興味をもってもらえるようなメールの書き方をマスターし、成功率をアップさせましょう。

ここでは初めて異性に送るメールを「アプローチメール」と呼んでいます。効果的なアプローチメールの作り方はとてもシンプル。ポイントを抑えれば、あとは内容を差し替えるだけで使いまわすことができますよ。

アプローチメールのポイント

メールを作る前に、まずは相手のプロフィールや、日記などの投稿によく目を通しましょう。次に、相手と自分との間に共通点がないかどうか探してみます。そのほかにも、相手のここがステキだなと思う部分や惹かれた部分を見つけてください。そういった気付きや共感をもとに、アプローチメールを作っていきます。

  • ステップ1:相手に惹かれた理由を書く

    メールの初めに、相手に惹かれたポイントを書きましょう。例えば「旅行に行かれたときの日記を読んで、明るくて素敵な人なのだろうなと感じました」など、具体的に表現してください。惹かれたポイントを書くことよって相手をさりげなく褒めることができます。

    なぜ自分がメールをしたのか、という理由にあたる部分です。書いておかないと不審に思われることもありますので、忘れずに書きましょう。

  • ステップ2:相手と自分との共通点を示す

    続いて、先程探し出した相手と自分との共通点を書きます。例えば「私も普段旅行をします。○○さんも行かれていた△△へ、よく出かけています」など、ナチュラルな表現をしてください。共通点を示すことによって相手に親しみをもってもらえます。好感度をアップさせることにもつながるでしょう。

    人は誰かに共感してもらいたい生き物。そんな思いを満たしてあげることができます。

  • ステップ3:相手の趣味について質問する

    メールの最後は、相手に対して質問を投げかける形で締めてください。例えば「関東でおすすめの観光スポットはありますか?」など、趣味に関する質問がいいでしょう。男女間のメールにおいて質問をする形で締めくくるのはベーシックな手法です。相手の好きなことを話題にしているので、楽しい気分で返信メールを書いてくれるでしょう。

    質問は1度のメールにつき1回にとどめましょう。質問内容は、プロフィールや日記から相手にとって一番得意そうなものを予測して書きましょう。

アプローチメールを作る手順のまとめ&ポイント

作成したら、メール全体のテーマが統一されているかをチェックしてください。旅行について書こうと決めたら、旅行に絞って書くこと。テーマを統一させることによって、ブレの防止につながります。そして文章が上手くまとまり、読みやすくなるでしょう。文章の長さは、10行~15行ほどにまとめるのがポイント。

結婚を前提に交際する方法

kekkonganbou

せっかく付き合ったのに、そもそも相手に結婚願望がなくて時間ばかりムダにしたという経験がおありの女性は多いことでしょう。そうならないためには、告白するときとされるときに、結婚前提で付き合いたいということをしっかり伝えることが大切。その時点で相手に願望がないことがわかったら、付き合うのはやめておきましょう。早く結婚したい人にとってもまだ結婚したくない相手にとっても苦痛になります。

しかし、そんな彼をどうしても好きならば、期間を決めて付き合うことをおすすめします。目安を3ヶ月から1年くらいに設定し、その時がきたら判断をくだしましょう。

お互いの未来の理想をシェアし合う

katikan

付き合っているときにお互いの価値観を共有し合うことは、結婚へとコマを進める上での大切なポイントです。お互いを深いレベルでよく知り合えた男女は、夫婦になってからも結束が固いでしょう。更に何らかのタイミングで、具体的な未来のイメージや理想をシェアし合えれば、お互いの距離はもっと縮まります。

それが自然にできるカップルは早く結婚できるでしょう。

2人の暮らしのイメージを伝えあう

interia

夫婦になったら、2人でひとつの屋根の下で暮らすことになります。そのときのためにインテリアや家具など共有するものの好みについて、じっくり話し合うといいでしょう。「こんなインテリアにしたいね」などと、相手が具体的に2人の暮らしを思い描けるように話をふってみることです。

話をふられた彼のほうは、頭のなかであれこれとイメージし始めるでしょう。自然と2人の暮らしを身近に感じるようになるはずです。そういった小さな積み重ねによって結婚が現実のものとなっていきます。